2008年06月29日

歌手・中島美嘉とお笑いトリオ・森三中がロックバンドを結成

2008年6月2日、歌手・中島美嘉とお笑いトリオ・森三中がロックバンドを結成しすることが分かった。
「MICA 3 CHU」(ミカサンチュウ)というバンドで7月23日にデビューするということだ。

「MICA 3 CHU」のデビュー曲は「I DON'T KNOW」になる予定で、全編英語の歌詞は中島が書いたものだ。
中島は今年で歌手生活7年目となる。JPOPシーンのトップクラスに位置するその実力は誰もが認めるだろう。
これまで、環境問題、チャリティー、いじめについて強く生き抜くことなどを歌ってきた。しかし、話題になるのは彼女のゴシップ的なものが多く、伝えたいことが伝わらないもどかしさがあったのだろう。
今回のバンドは、そんなフラストレーションをぶちまけるロックを演奏する。
中島はこれをアングリー・ロックと呼ぶ。
日々感じているメディアや周囲への抑えきれない怒りや憤りなどを音楽で表現した典型的なロック・ミュージックだ。

「今不満を抱えている人たちにストレス発散をしてもらえるような、パワフルな歌にしたいと思い森三中さんと元気なロックバンドを組みました」
と中島は語る。

昨年、2007年3月8日のテレビ番組「うたばん」(TBS系)で中島は森三中と出演、「ふくよかになりたい」という中島の願いを叶えようと、”ふくよか代表”として登場したのが森三中だった。
その中で両者の環境の違いの比較検証が行われた。
「朝食」には、中島「和食」、森三中「すき焼き定食」。
「飲み物」には、中島「水とお茶」、森三中「シェイクとお茶」。
「持ち歩く食べ物」には、中島「グミ」、森三中「サラミ」。
「よく掻く汗」には、中島「寝汗」、森三中「着替え汗」。

というものだった。
さらに、森三中の大島が映画NANAの衣装に着替えて見せた。はみ出したお腹には司会の中居から落書きされていた。

この番組でどういうわけか中島は森三中と意気投合したという。アングリーロックバンドのような新たな試みを考えていた中島はさっそく森三中に呼びかけ結成となった。

バンドでのメンバーには設定があり、
ボーカルのMICA、ヘビースモーカーでインタビュー嫌い。
ギターのOSIMA、大食い。
ベースのMURAKAMI、男にだらしない。
ドラムのKUROSAWA、暴れ者。
となっている。

デビューシングルの「I DON'T KNOW」
は中島作詞の英語詞だが、アングリーロックというだけに痛烈な批判が並ぶ。
「目の周りが黒すぎるって? 問題ある?」
「私の写真を撮ってるパパラッチ ほかにすることねーのか。」
「いつでもまったく真実のないゴシップ」
などといった、マスコミには耳が痛い内容なのだ。

「今不満を抱えている人たちにストレス発散をしてもらえるような、パワフルな歌にしたい」
「思いっきり歌ってストレス発散してほしい」
と中島がいうように、ストレス解消の一曲として話題になりそうだ。

(Techinsight japan - 2008年6月2日)


posted by 中島美嘉調査隊 at 11:15| 中島美嘉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。